スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読図講座に参加

ツアーの読図講座に参加しました。
国土地理院の出している地形図の読み方を実際に山を歩きながら学びます。

登ったのは八王子 小仏城山~高尾山
比較的登山者の少ない小仏城山で、
地図を見ながら標高や地形、ルートのポイントを確認しながら歩きます。


等高線の込み合っているところは傾斜がきつく、広いところは緩やか。
等高線の閉じているところがピーク(山頂)、ピークとピークの間の低いところがコル(等高線が向き合っている)
尾根と谷 etc.
地図でルートを先読みしながら歩き、ポイントで止まって地図を確認します。

地形図に標高が書かれているところには図根点の標石
P5220834_convert_20160525210946.jpg

コルは平らで広い空間でした
P5220830_convert_20160525210914.jpg

送電線をくぐります
送電線は道に迷った時、自分の場所が分かる分かりやすいポイント
P5220831_convert_20160525210926.jpg

普段は「上りはきついなー」とか「なだらかで楽~」なんて位しか思ってなかったのが、
地形図を読めると、「あとどのくらいで上ればなだらかになる」とか、標高から「あとどの位でピークだ」とか「危険な個所がある」など先読みしながら歩くことが出来るのです。

とてもいいお天気で新緑の中、気持ちよく歩くことが出来ました。
P5220825_convert_20160525210843.jpg

かわいいお花も見つけました。
P5220847_convert_20160525211133.jpg 
フタリシズカ

あっという間に小仏城山(670M)到着
売店がありました。大盛りのかき氷がおいしそうでした。
P5220836_convert_20160525211009.jpg

天狗さん
P5220841_convert_20160525211058.jpg

きれいなトイレも(トイレットペーパー、水道あり)
P5220838_convert_20160525211024.jpg

山頂からのきれいな眺め
P5220839_convert_20160525211044.jpg

城山から高尾山へ縦走し、高尾山は登山者が多いので普通に歩きながら1号路で高尾山駅まで下りてきました。
歩行距離約9キロ、歩行時間約5時間
他の参加者さんやガイドさんとおしゃべりしたり、景色を眺めたり、
程よく疲れてとても楽しい登山でした。
解散後は、一人で京王高尾駅にある極楽湯へ

読図楽しかった~♪
スポンサーサイト

体力落ちてきたのかな?

先週の日曜日は河原でディスク!

絶好調の麦


P5150787_convert_20160523212416.jpg

5本ほど走るとバテて、自らベンチ下の日陰へ
この日は今日ほど暑くなっかたけどね・・・
P5150792_convert_20160523212539.jpg

疲れ知らずで遊んでた頃が懐かしい。
無理せず楽しく遊ぼうね。

水遊び解禁

暖かい日が続く今日この頃。

麦さんの水遊びが始まりました。


ただ水に足を付けてるだけなんですが、うれしそうです。
P5100719_convert_20160515153122.jpg

濡れました。
P5100720_convert_20160515153152.jpg

相模原北公園のバラ

今日は、相模原北公園へバラを見に行きました。
入場も、駐車場も無料ですよ。
混雑する土日やお花のシーズンは第3、第4の駐車場も開くので安心です。

いろいろなバラがあります。
全てに名前が付いているんですよね。


P5140733_convert_20160514223331.jpg

P5140742_convert_20160514223351.jpg

P5140745_convert_20160514223417.jpg

P5140751_convert_20160514223620.jpg

公園を1周してからなので、麦も良い子でモデルしてくれました。
P5140766_convert_20160514223523.jpg

バラのイイ香りが漂ていました。
麦に分かったかな~?
P5140750_convert_20160514223446.jpg

帰りがけ駐車場に向かって歩いていると、やけに麦が後ろの方を気にしています。
もしかして、おばあちゃんがいたの?
良く一緒に来たし、お花大好きだからね。

明神ヶ岳登山 ②

お山の続き。

このコース、大きな石や滑りやすい赤土なんかがあり、結構きつい。
スローペースで1時間半で明神ヶ岳見晴小屋へ到着。
(もう使用されていないようです)
ベンチで少し休憩
父から差し入れてもらったビタミンゼリーをちびちびと補給します。


木々の合間からいい景色が見えました。
テンション上がりますね。
P5050670_convert_20160510175439.jpg

見晴小屋から45分 神明水
このお水で生き返りました!!!
がんばるぞ~
P5050675_convert_20160510175529.jpg

でも、この辺りから原っぱで明るくて気持ちいいんだけど、
日差しが強くて暑い(-_-;) 
体力をどんどん奪われていきます。
妹曰く、すごくひどい顔しながら登ってたそうです。

私を癒してくれるかわいいお花達
P5050667_convert_20160510175350.jpg

P5050673_convert_20160510183300.jpg

ひどい顔してても、すれ違う人と挨拶するときは笑顔に。
山ってこういうとこイイですよね。

ヒーヒー言いながらついに山頂ー!
見事な富士山が迎えてくれました。
じゃ~ん
P5050676_convert_20160510175704.jpg

こんな間近できれいな富士山が拝めるとは。
なんてありがたいんでしょう。
P5050681_convert_20160510175735.jpg

見惚れるお二人
P5050689_convert_20160510175807.jpg

大涌谷方面
P5050682_convert_20160510184948.jpg

山頂で1時間程お昼休憩をして、下山開始です。

宮城野方面へ下りていきます。
私、下山は苦手なので転んで大事なカメラを傷付けたくなく、カメラはザックへ入れてしまいました。
なので、写真はなしです。

宮城野へのコースは眺望も望めず、これといって見どころはなかったかな。
またまた大きな石や全然歩幅が合わない木の階段を降り、滑る赤土に苦労しながら下りていきます。

父が靴の履き方、足の置き方など教えてくれ、すんごい為になりました。
父は、登りはきつそうでしたが、下りはすいすい歩いていきます。
何十年振りでも、体が覚えているんですね。いやー惚れるぜ~

大汗をかきながら宮城野町へ到着ー
天然温泉 勘太郎の湯で汗を流しました。
お風呂に入ると、疲れが少し和らぎます。
登山の後の温泉、くせになりました。

そして、小田原へ移動し、ビールで乾杯
海鮮丼をモリモリ食べてから帰宅しました。
お疲れ様でした。
お父さん、妹、ありがとう。
また登ろうね。

明神ヶ岳登山 ①

今年の初登山は、箱根の明神ヶ岳へ。
金時山の隣にある1169Mのお山です。

小田原から伊豆箱根鉄道 大雄山線に乗り大雄山駅へ
金太郎さんがお出迎えしてくれました。


ここからバスで10分程で道了尊バス停へ
最乗寺、紅葉の時期はイイ感じなんじゃないかな。
P5050655_convert_20160510175149.jpg

天狗の伝説があるそうで、大きな下駄がありました。
P5050657_convert_20160510175219.jpg

大きな下駄の先にある明神橋からハイキングスタートです!
P5050658_convert_20160510175233.jpg

少し歩くとお地蔵さんがいらっしゃいました。
最乗寺からはほら貝の音が聞こえてきました。
P5050660_convert_20160510175248.jpg

良いお天気に恵まれ、気持ちよく登って行きます。
こちら本日の私の良き同行者、父と妹です。
父は若かりし頃山男でしょっちゅう一人で山へ行っていたそう。
本格登山は何十年振り?
街歩きやゴルフで維持している体力のあるおじさまです。

そして、おなじみのアクティブな妹です。

P5050662_convert_20160510175310.jpg

つづく。
P5050668_convert_20160510175410.jpg

じいちゃん孝行?

私の実家へ行ってきました。

お昼はお弁当を持って、近所の公園へ行きました。
何処へ行っても混んでいるゴールデンウィーク真っ最中ですが、
この公園は空いていました。

東屋でご飯を食べた後は、芝生の広場へ。
妹が麦にシロツメクサのネックレスを作ってくれました。
 うふふ

みんなにディスクを披露
拍手喝采でした。
P5030612_convert_20160508154455.jpg

そして、へとへとになる麦。
P5030634_convert_20160508154543.jpg
疲れた麦は、私の父の股へ行き甘えます。

うちへ帰って、更にボール遊び。
まったくタフなワンコです。

いつも落ち着けないけど、今回初めてのことがありました。
夕飯中、麦がまったりしだし、父の後ろで寝だしたんです。
自ら膝の上にも乗りました。
P5030648_convert_20160508154611.jpg

7歳手前に来て、やっと落ち着けるようになってきたんでしょうか?

走って、遊んで、お腹いっぱいなんで、他のワンコさんからしたら当たり前の事なんだろうけど、
麦にしたら大分進歩です。

また、遊んでね。

犬友バーベキュー

ゴールデンウィークの始め頃

犬友さん達と河原でバーベキューをしました。
飼い主~ずのみです。


食べて、飲んで、おしゃべりして、朝10時~午後4時まで
あっという間の時間でした。

P5010577_convert_20160508153307.jpg

こんなに楽しい仲間と出会えたのも麦のおかげですね。
ありがとう。
P4260567_convert_20160508153336.jpg
プロフィール

麦まま

Author:麦まま
名前 麦まま
愛犬 ジャックラッセルテリア 
   麦(むぎ)
   いたずら大好きな女の子
   2009 6,20生まれ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。